ニュース

AI搭載ウェブカメラ『AI Webcam Jupiter』2021年2月に新発売

中国の大手家電メーカー eMeet社は、2021年2月に同社のウェブカメラ最新モデルである『AI Webcam Jupiter』を発売予定だ。

販売価格は 229USD(約23,000円)。同社の販売するウェブカメラの中ではスペック・価格のいずれにおいても最上位機種となる。

『AI Webcam Jupiter』はUSBでPCに接続して使用するプラグアンドプレイタイプのカメラであり、主に多人数参加型のWEB会議向けに開発された製品だ。

カメラ・マイク・スピーカーの機能を備えたうえでAIによる自動認識にも対応しており、より高品質な遠隔会議を実現するのに役立つ。

本記事では、同製品の特長について簡単に紹介していく。

『AI Webcam Jupiter』スペックシート

『AI Webcam Jupiter』について、現在判明しているスペックは以下の通りである。

販売価格 229 USD
映像解像度 16 : 9, 1080p(フルHD), 30fps
視野角 96度
フォーカスタイプ AI Focus
搭載マイク数 4基
搭載スピーカー数 1基
付属品 ・本体
・画面保護カバー
・USB Type-Cケーブル
・取り扱い説明書&安全証&保証カード
対応OS Windows XP,Vista和7/8 /10,Mac 10.4.3 等
互換性ソフト(一例) Facetime, Zoom, Skype, Skype for business, Microsoft Lync, Google Hangout, Goto meeting, Bluejeans, webex, braodsoft, lifesize, Line,Slack

製品の特長

  • 同類他社製品よりもリーズナブルな価格
  • AIによる自動認識機能を搭載
  • カメラ・マイク・スピーカー機能を搭載
  • 専用ソフトで細かな調節が可能
  • 主要OS・ソフトウェアとの互換性あり

1080p(フルHD)画質に対応しており、96度にもわたる広範な視野で会議の様子を詳細に映し出すことが出来る。

そして4基のマイクと1基のスピーカーを備えることで、本機一台だけでWEB会議の準備を整えることが可能だ。

スタイリッシュな筐体デザイン

『AI Webcam Jupiter』はスタイリッシュで洗練されたデザインとなっており、硬派なビジネスの場で使用しても違和感が無い。

【本体正面】

  1. 本体
  2. レンズ部
  3. マウント部
  4. マイク
  5. 可動部
  6. ロゴ
  7. 取付用架台

【本体背面】

  1. 本体詳細記載
  2. Type-C USBポート
  3. ツメ(架台)
  4. スタンド取付用ネジ穴

基本的にはモニター上部に設置(引っ掛け)して使用するのが一般的だが、底部の取付穴に別売りのスタンドを装着して、好きな場所に立てかけて使用することも可能だ。

なお、USB Type-Cケーブル一本で映像&音声伝送および電源供給が可能であり、ACアダプターが不要な点は嬉しい。

AIによる自動認識機能

そして本製品の一番の目玉機能が、AIによる自動認識である。

カメラに搭載されたAIが会議参加者の動き(ジェスチャー)を認識し、話者全員がカメラに映るように、自動でフォーカス&ズームインアウトを行うようになっている

これにより、会議参加者がいちいちカメラの範囲内へ移動する手間を省くことが可能だ。

▼人物の顔を認識して、自動でズームする。

また、光量を自動で調節するなど、快適なWEB会議を実現するための機能がすべて揃っている。

専用ソフトウェアで簡単調節

eMeet社は、自社製品向けのフリーソフトウェアである『eMeetLink』を提供している。

本ソフトウェアを使用することで、『AI Webcam Jupiter』の視野角や映像効果など、各種パラメータを簡単に調節することができる。

▼初心者でも簡単に扱えるインターフェース

ファームウェアのアップデートなども可能であり、本製品を購入した際は是非ともインストールしておきたい。

社用PCでも安心!プラグアンドプレイに対応

本製品は、PCにUSBで接続するだけで使用を開始できる『プラグアンドプレイ』に対応している。

使用開始のためにドライバなどをインストールする必要が無いため、外部データのインストールを許可されていない社用PCなどでも問題なく使用することが可能だ。

仕事目的で購入する場合には嬉しい仕様となっている。

最新機種『AI Webcam Jupiter』は2021年2月に発売予定!

今回紹介した『AI Webcam Jupiter』は2021年2月中の発売を予定されている。

AI搭載ウェブカメラは一般的に5~10万円の価格帯で販売されている。

一方で約23,000円という非常にリーズナブル価格でリリースされる本製品は、ハイエンド機種のウェブカメラを求める人々にとっては間違いなく選択肢に入ってくるだろう。

当サイトでは本製品について、リリース時にレビュー記事を執筆する予定だ。

本製品の隠された魅力について、今後も検証を行っていきたい。

▼こちらのサイトでも分かりやすく紹介されています

eMeet社 2021年2月にヒト自動認識AI搭載ウェブカメラを発売『AI Webcam Jupiter』

▼こちらの記事もオススメ

ビジネスユースに最適なスピーカーフォン『eMeet OfficeCore M2』レビュー

コロナ禍により人と合わずにオンラインで会議をする機会が増えているが、オフィスで複数人会議の場合にパソコンのスピーカーとマイクを利用するとハウリングしたり、声が聞きづらかったりしないだろうか? 今回ご紹 ...

続きを見る

『eMeet C980pro』音声によるコミュニケーションを円滑にするこだわりのウェブカメラ・レビュー

多様なスピーカーフォン・ウェブカメラなど、音と映像にフォーカスしたガジェットメーカーeMeetの商品から、今回はプロ仕様とされるウェブカメラ「eMeet C980pro」のレビューをおこないます。 新 ...

続きを見る

現在実施中のセールをすべて見る

ガジェットレビュー 一覧

-ニュース

© 2021 TikGadget - ガジェットレビュー, お得な情報, 最新技術についてお届け Powered by AFFINGER5