その他・ツール ガジェットレビュー

『FREE VILLAGE 小型製氷機』レビュー | ワンタッチでスピーディに氷を作れる便利ツール

レイ(管理人)

最新ガジェット大好き!日々の暮らしを豊かで楽しいものにする電子機器や家電などを分かりやすく紹介していきます。

晩酌などでちょうど良い大きさの氷が必要になった時、手軽かつスピーディに氷をつくことの出来るツールがあると便利だ。

今回紹介する『FREE VILLAGE 小型製氷機』を利用すれば、ワンタッチであっという間に使い勝手の良い大きさの氷を作ることが可能だ。

今回は本製品について、提携先より提供していただいたので、実際に使用した感想を基にレビューしていきたいと思う。

製品名 FREE VILLAGE 小型製氷機
型番 HZB-12/B
電源 100V 50/60Hz
定格消費電力 120W
タンク容量 2L
氷保管量 700g
製氷能力 12(kg/24H, 使用環境温度25度の場合)
製氷時間 6 - 13分
本体重量 7.0kg
総重量 7.8kg
本体サイズ 222×313×320mm

今回紹介する『FREE VILLAGE 小型製氷機』は、水を入れて電源を入れるだけで、最短6分で製氷を行うことの出来るコンパクトな製氷機だ

▼シンプルな操作パネルで、誰でも簡単に使用できる。

▼大容量2Lタンクを搭載。

両手で持って移動できるほどのコンパクトな筐体サイズと重量で、一般家庭はもちろん、飲み会の場に持参したり、酒場などにおける業務利用にも適した製氷機だ。

製氷サイズは大小2種類から選択可能。製氷される氷は中が空洞になっており、液体との接触面積が大きくとられていることで、スピーディに冷やすことが可能となっている。

このように、日常的に晩酌を楽しんでいる方や、飲み会用に手軽な製氷機を探している方にはうってつけの製品となっている。

製品本体および付属品

▼外箱の様子

▼内容物をすべて取り出した様子

内容物一覧は以下の通り。

【内容物一覧】

  • 製氷機本体
  • ユーザーマニュアル
  • アイスシャベル
  • アイスバスケット

▼説明書は日本語に完全対応している。

▼製氷機本体の外観。222×313×320mmのコンパクトな筐体サイズ。

▼本体重量は7.0kg。片手で持つには若干重いが、両手であれば難なく持ち運べるだろう。

▼正面から見た様子

▼右側面の様子。排気口が空いている。

▼左側面の様子。

▼背面の様子

▼底部の様子

▼底部には排水口が空いている。

▼真上から見た様子

▼上部には操作ボタンとLEDインジケータが搭載。

▼上部のフタを開けると、アイスバスケットとアイスシャベルが入っている。

▼製氷機内部のタンクには最大2Lの水が入る。

▼製氷機の奥。氷が作られる場所だ。

▼奥に取り付けられている円柱状の金属棒に水が纏わりつき、氷結することで氷が生成される。

このように、製氷機自体の構造は非常にシンプルだ。

余計なボタンやインターフェースもないため、初めて触れる方でも問題なく使用できるだろう。

使用手順

本製品の使用手順はいたってシンプルだ。

まず製氷機背面から伸びる電源コードをコンセントに接続する。

▼定格消費電力は120Wのため、一般的な家庭用コンセントにそのまま接続して問題ない。

▼筐体サイズがコンパクトなため、設置しても場所を取らない点が嬉しい。

▼コンセントに繋ぐとインジケータが点灯し、電源が入る。

続いて、製氷機のタンクへ水道水を注ぎ込む。

ここで注意したいのは、水道水を利用すると言う点だ。消毒殺菌された水道水ではなくミネラルウォーターなどを入れると、逆にタンク内で細菌が繁殖してしまう事態につながりかねない

▼かならず水道水を利用しよう。

タンク内に記載された "MAX" という印の7~8割あたりまでが、注ぎ込む目安として推奨されている。

しかしこの印が非常に見づらい。もう少し見やすく目立たせても良かったのではないだろうか。

▼注ぎ込んだ様子。

水を入れ終わったら、アイスバスケットを装着してフタを閉める。

そして上部の "サイズ" ボタンを押して、製氷したい氷のサイズを選択する。ちなみに初回使用時には、内部を冷やすために "大" サイズでの製氷が推奨されている。

サイズを選択すると、ブォーという排気音とともに製氷が開始される。

▼製氷中は側面の排気口から暖かい風が吹き出される。周囲の温度が若干上がるため、なるべく広い場所に設置しておくと良いだろう。

あとは放置しておくだけで、氷が生み出されていく仕組みだ。

  1. 水をいれる
  2. サイズを選択

以上の2ステップで製氷を行うことの出来る、実にシンプルな設計だ。

動作音はそこそこ大きめ

公式は優れた静音性をうたっているが、実際にはそこそこの動作音が響く

▼実際に動作させている様子

距離をとればそこまで気になる大きさではないが、近づくと、ドライヤーを最小 or 中出力にした場合と同程度の動作音はあると感じた。

完全なる静音性を望んでいる方は、注意した方が良いだろう。

製氷ペースは5~6分に9個

氷は5~6分に9個のペースで製氷される。

製氷された氷は奥の金属部より剥がれ落ち、アイスバスケットに落とされる。この時の様子を窓から眺めるのが、個人的には中々面白かった。

▼製氷され、バスケットに落とされる瞬間

メダルゲームのような感覚で、小さな子供などが見たら喜ぶのではないだろうか。

▼30分ほど稼働させた後のバスケット。50個近くの氷が溜まっている。

このサイズの小型製氷機としては、まあまあ優れた製氷ペースであると言えるのではないだろうか。製氷ペースは製氷機の周囲温度にも左右されるため、できるだけ直射日光を避け、温度の低い場所に設置すると良い。

スピーディに冷やすことの出来る穴あき氷

上述した製氷機構により、製氷された氷は下画像のような中央穴あき構造になっている。

この構造により、液体へ氷が触れる面積が大きくなり、一般的な氷よりもスピーディに冷やすことが可能となる。

▼実際に使用してみた

体感的にも、非常に素早くコーヒーを冷やすことができ、すぐに冷え冷えのアイスコーヒーを飲むことができた。1つ1つの氷が丁度良いコンパクトサイズのため、多くの氷を入れられる。

ただし、氷が液体に触れる面積が大きい分、氷が解けるスピードも速い。

▼早く飲まないと、飲み物が薄まってしまう。

飲み物が薄まってしまうのが嫌な場合は、氷が溶けてしまう前に飲み干す必要があるだろう。

製氷後の片づけ

製氷完了後、下部の排水口を空けてタンク内に残った水道水を排水しよう。

あとは製氷機内部をよく乾燥させて、片づけは完了だ。

たまにはタンク内をクエン酸洗浄剤などで洗うことで、カビなどの繁殖を防ぐことができるだろう。

『FREE VILLAGE 小型製氷機』のまとめ

今回紹介した『FREE VILLAGE 小型製氷機』について、特徴をまとめると以下の通りだ。

良かった点

  • コンパクトかつ軽量な筐体サイズ
  • 扱い方が簡単
  • 比較的優れた製氷ペース
  • 製氷中の様子が見ていて楽しい
  • スピーディに冷やすことができる穴あき構造の氷
  • 後処理もスムーズ

悪かった点

  • 動作音はまあまあ大きい
  • 穴あき構造の氷は、溶けるのも早い

以上の通り、これだけのコンパクトなサイズ・重量としては、優れた製氷ペースを実現した製氷機であると言える。

どこにでも設置しやすい大きさのため、場所を取らない点も嬉しい。一人で持ち運ぶことも十分に可能なため、外出先へ持参して使用することも可能だ。

水を入れてサイズ選択の2ステップで製氷できるシンプル設計のため、誰でも簡単に利用できるだろう。

製氷ペースも早く、30分ほど放置しておけば、多人数で使用できる分の氷を作ることが出来る。

一方で、動作音は静音とは言えず、ドライヤーの低・中出力程度の音量はあるので注意したい。

また空洞構造の氷は液体を素早く冷やせる分、氷が溶けるのも早い。飲み物が薄まってしまうため、早めに飲み干す必要があるだろう。

それでも、何はともあれ実用的でコンパクトサイズの製氷機を探している方には、是非オススメしたい小型製氷機であると言える。

▼こちらの記事もオススメ

『BALDR PIONEER 200』レビュー | 軽量&コンパクト!持ち運びに最適なポータブル電源

地震や台風などの災害による停電対策として、蓄電池を用意しておきたい 実用的なバッテリー容量を備えたモデルが良い だけど大きすぎ・重すぎるモデルはイヤ... 価格もリーズナブルだと嬉しい 上記のような考 ...

続きを見る

『ELECAENTA ポータブル電源 S600W』レビュー | バッテリー交換に対応した便利な家庭用蓄電池

地震や台風などの災害による停電対策として、蓄電池を用意しておきたい 実用的なバッテリー容量を備えたモデルが良い 価格もリーズナブルだと嬉しい 上記のような考えで、ポータブル電源(家庭用蓄電池)を探して ...

続きを見る

Amazon売上ランキング(毎時更新)
  • タブレット
  • スマートウォッチ
  • ディスプレイ
  • デスクトップPC
  • ノートPC
  1. タブレット
    発売日 : 2021年09月24日
    価格 : ¥49,800
    新品最安値 :
    ¥49,800
  2. タブレット
  3. タブレット
    発売日 : 2021年09月24日
    価格 : ¥72,800
    新品最安値 :
    ¥72,800
  4. タブレット
  5. タブレット
  6. タブレット
    発売日 : 2021年05月20日
    価格 : ¥117,800
    新品最安値 :
    ¥117,800
  7. タブレット・アクセサリ
  8. タブレット
  9. タブレット
  10. タブレット
  11. タブレット
  12. タブレット
  13. タブレット
  14. タブレット
  15. タブレット
  16. タブレット
  17. タブレット
  18. タブレット
  19. タブレット
  20. タブレット
  1. スマートウォッチ
  2. スマートウォッチ
  3. スマートウォッチ
  4. スマートウォッチ
  5. スマートウォッチ
  6. スマートウォッチ
  7. スマートウォッチ
  8. スマートウォッチ
  9. スマートウォッチ
  10. スマートウォッチ
  11. スマートウォッチ
  12. スマートウォッチ
  13. スマートウォッチ
  14. スマートウォッチ
  15. スマートウォッチ
  16. スマートウォッチ
  17. スマートウォッチ
  18. スマートウォッチ
  19. スマートウォッチ
  20. スマートウォッチ
  1. ディスプレイ
  2. ディスプレイ
  3. ディスプレイ
  4. ディスプレイ
  5. ディスプレイ
  6. ディスプレイ
  7. ディスプレイ
  8. ディスプレイ
  9. ディスプレイ
  10. ディスプレイ
  11. ディスプレイ
  12. ディスプレイ
  13. ディスプレイ
  14. ディスプレイ
  15. ディスプレイ
  16. ディスプレイ
  17. ディスプレイ
  18. ディスプレイ
  19. ディスプレイ
  20. ディスプレイ
  1. タワー
  2. ミニ
  3. ミニ
  4. 一体型
  5. ミニ
  6. ミニ
  7. タワー
  8. タワー
  9. タワー
  10. タワー
  11. タワー
  12. タワー
  13. ミニ
  14. タワー
  15. タワー
  16. ミニ
  17. デスクトップ
    発売日 : 2020年11月17日
    価格 : ¥92,800
    新品最安値 :
    ¥92,800
  18. ミニ
  19. ミニ
  20. タワー
  1. ノートパソコン
  2. ノートパソコン
  3. ノートパソコン
  4. ノートパソコン
  5. 標準型ノートパソコン
  6. ノートパソコン
  7. ノートパソコン
  8. 2 in 1ノートパソコン
  9. ノートパソコン
  10. ノートパソコン
  11. ノートパソコン
  12. ノートパソコン
  13. ノートパソコン
  14. 標準型ノートパソコン
  15. 標準型ノートパソコン
  16. 標準型ノートパソコン
  17. ノートパソコン
  18. ノートパソコン
  19. ノートパソコン
  20. ノートパソコン
ガジェットレビュー 一覧
  • この記事を書いた人

レイ(管理人)

最新ガジェット大好き!日々の暮らしを豊かで楽しいものにする電子機器や家電などを分かりやすく紹介していきます。

-その他・ツール, ガジェットレビュー
-, , , , ,