ガジェットレビュー モバイルモニター

『INNOCN 15A1F モバイルモニター』レビュー | OLEDパネル採用の高精彩15.6インチモデル

レイ(管理人)

最新ガジェット大好き!日々の暮らしを豊かで楽しいものにする電子機器や家電などを分かりやすく紹介していきます。

最近では、外出先でも大きなモニターでニンテンドースイッチやプレイステーション5(PS5)、Xbox Series X(XSX|S)などの人気ゲーム機を楽しめるデバイスとして、モバイルモニター(モバイルディスプレイ)の需要が高まりつつある。

仕事用のサブモニターとしてモバイルモニターを探している方も多いだろう。

しかしモバイルモニターは非常に多くの種類が販売されており、どの製品を選べば良いのか迷ってしまうのではないだろうか。

そこで今回は、有機ELディスプレイ(OLEDパネル)を搭載した15.6型モバイルモニターINNOCN 15A1Fについて紹介したいと思う。

OLEDパネル採用の高精彩15.6インチモデル

『Innocn 15A1F』は、美しいフルHD映像を楽しむことが出来る15.6インチ型のモバイルモニターだ。

ブランド INNOCN
モデル名 ‎‎15A1F
ディスプレイサイズ 15.6インチ
パネル種類 OLED(有機EL)
解像度 1920×1080(FHD)
リフレッシュレート 60Hz
コントラスト比 100000:1
色域 100% DCI P3
表示色 10.7億(RGB 8bit+2FRC)
輝度 400cd/m2
搭載ポート USB Type-C ×2
mini HDMI ×1
スピーカー デュアルスピーカー搭載
本体サイズ 359×229×8.2mm
本体重量 約730g

『INNOCN 15A1F モバイルモニター』では、有機ELディスプレイにより表現される、深みのある美しい色合いのフルHD映像を楽しむことが出来る。

リフレッシュレートも60Hzに対応しており、最新ゲーム機のタイトルを滑らかな描画でプレイすることが可能だ。

▼4Kには劣るものの、十分に綺麗で色鮮やかな映像を堪能。

有機ELディスプレイによるコントラスト比100000:1の映像は、実に深みのある色合いを表現できる。

応答速度は1msでとなっており、動画視聴はもちろん、ゲーミングにおいても滑らかな映像を楽しめるだろう。

ブルーライトカット機能を搭載しており、輝度20%以上はDC調光モード、輝度20%以下はPWM調光モードになる。ゲーミングや動画視聴目的だけでなく、作業用モニターとしてもうってつけの設計だ。

USB Type-CやHDMIポートを備えており、PCやゲーム機、スマートフォンなど、様々なデバイスとの接続に対応。USB Type-C・USB PD対応機器であれば、ケーブル一本でデバイスの映像伝送が可能だ。

筐体自体もコンパクトかつ軽量で持ち運びに優れており、汎用性に優れたモバイルモニターとなっている。

製品本体および付属品

▼外箱の様子

▼内容物をすべて取り出した様子

内容物一覧は以下の通り。

【内容物一覧】

  • モバイルモニター本体
  • mini HDMIケーブル
  • Type-Cケーブル(映像伝送用)
  • Type-Cケーブル(給電用)
  • ACアダプター
  • ユーザーガイド
  • スタンド

▼説明書は日本語にも対応している。

▼mini HDMIケーブル、Type-Cケーブル(映像伝送用)、Type-Cケーブル(給電用)の3本のケーブルが付属。購入後すぐに多彩なデバイスと接続して利用を開始できる。

▼モニター本体。ベゼルが非常に狭いため、コンパクトなサイズだ。

▼背面の様子。

▼金属特有の鈍い光沢を放っており、造りもしっかりしていて高級感がある。

▼背面中央には付属のスタンドを装着できるマグネットポートが用意。

▼本体重量は約730gと軽く、カバンなどに入れて持ち運んでも支障にならないだろう。

▼厚みは約8.2ミリ。

続いて、インターフェース構成について紹介していく。

▼右側面の様子。スピーカーが内蔵。

▼左側面の様子。mini HDMIポート、Type-Cポート(映像伝送用)、Type-Cポート(電源供給用)、スピーカー1基が内蔵。

▼上部には電源ボタン、音量調節ボタンが用意。

▼下部には特に何もない。

そして本製品にはマグネット式のスタンドが付属しており、モニター背面に装着することで、立て掛けて設置することが可能となる。

▼スタンド

▼スタンド先端は100度を超える柔軟な可動域を擁している。

▼装着した様子。

スタンドの強度は優れており、ちょっとの衝撃で倒れることはないだろう。見た目的にもスタイリッシュで場所を取らない。

▼モニターの縦置きにも対応可能だ。

有機ELディスプレイによる色鮮やかで深みのあるフルHD映像

実際に本モニターを使用して、映像を視聴してみた。

なお、今回のレビュー時には『ニンテンドースイッチ(有機ELモデル)』を接続して使用した。

▼ニンテンドースイッチとは、付属のminiHDMIケーブルを用いて接続。

▼モニター本体には、別途コンセントから給電する必要がある。

フルHD解像度対応の有機ELディスプレイによって表現される映像は白黒の濃淡がクッキリと表現されており、映像全体の色合いに深みが感じられ、臨場感がある。

▼明るい部分と暗い部分の差がハッキリとしており、映像の奥行きが増している。フルHD解像度の描画も十分に美しく、細部まで明瞭に描かれていた。

60Hzリフレッシュレートは決して高いとは言えないが、それでも激しい動きのアクションゲームにおいて滑らかに表現され、映像の遅延や残像といった気になる点は無かった。

▼PCに接続した場合。細かな文字まで鮮明に描画される。

▼YouTubeなどにおいても、満足度の高い視聴体験が可能であった。

▼スタンド向きを変更することで、以下のような縦向き設置も可能だ。

フルHD解像度のため流石に4Kモニターには敵わないが、それでも個人的には、かなり満足度の高い映像体験が可能であった。

特に有機Elディスプレイを採用していることもあって、色合いの表現は実に見事。同じフルHDモバイルモニターの中でもかなり上位のクオリティに達していると感じた。

▼実際の直撮り映像

画面への映り込みは激しい

有機ELディスプレイの特長として仕方がない点ではあるが、やはり画面への映り込みが気になる。

▼鏡のように、ディスプレイへ現実に景色が映り込んでしまう。

使用する際は、室内照明など反射しやすい光源の位置に気を付けて使用する必要があるだろう。

デュアルスピーカーの音質はそこそこ

上述した通り、本製品の背面には2機のスピーカー(デュアルスピーカー)が搭載されている。

スピーカーの音質はそこそこレベルであり、悪くもなく、そこまで良くもなく、モバイルモニター内蔵スピーカーであればこの程度か、といった感じだ。

▼実際に使用している様子

中~高音域に関してはよく響き、サウンドにも多少の立体感があります。一方で低音に関してはほとんど潰れてしまっており、音圧も弱いため、サウンドの迫力には期待できないだろう。

個人的には、外部スピーカーへのサウンド出力用に3.5mmオーディオジャックを用意してほしかったところだ。

充実したオプション項目

上部の電源ボタンを押すことで、オプション画面を呼び出すことが出来る。

メニュー画面では明るさやコントラストなど、映像に関する一般的なパラメータの調節を行うことが出来る。

また、ブルーライト調節機能も用意されており、ゲームや仕事など、ユーザーの用途に応じて映像品質を細かく調整することが可能だ。

▼ゲームモードやFPSモードなどのプリセットも用意。

以上のように、自分好みの映像を楽しめるように細かな設定項目が用意されている。操作もスムーズなため、調整中にストレスを感じることはないだろう。

『INNOCN 15A1F モバイルモニター』のまとめ

今回紹介した『INNOCN 15A1F モバイルモニター』について、特徴をまとめると以下の通りだ。

良かった点

  • コンパクトかつ軽量な筐体
  • 充実した付属品
  • 柔軟な設置方法が可能なマグネット式のスタンド
  • 有機ELディスプレイによる深みのある色合い
  • 充実したオプション項目
  • 比較的リーズナブルな価格

悪かった点

  • 内蔵スピーカーの音質はそこそこレベル
  • 画面への映り込みが激しい

以上の通り、携行性・性能・価格の両面で非常に優れた、高コスパなモバイルモニターとなっている。

フルHD・60Hz対応のディスプレイは滑らかで美しく、映像に遅延や残像なども見受けられず、激しい動きのアクションゲームも問題なく楽しめた。有機ELディスプレイによって描画される映像には色に深みがあり、一般的なモニターと比較しても圧倒的に臨場感のある映像体験が可能となっている。

豊富なケーブル類が付属しており、購入後すぐに幅広い用途で活用できる点が素晴らしい。

価格も比較的リーズナブルであり、全体的に完成度の高いモデルだと言える。ただしサウンド品質はイマイチのため、音に関しても質を求める場合には注意した方が良いだろう。

なにはともあれ、モバイルモニターの購入を検討している方には、是非オススメしたい一品だ。

▼こちらの記事もオススメ

『Innocn 15.6インチ モバイルモニター PF15-PRO』レビュー!バッテリー内蔵で持ち運びに最適

プレイステーション5(PS5)や Xbox Series X(XSX|S)などの最新ゲーム機を高画質映像で遊びたい! スマホやタブレット端末などの映像を大きな画面に映したい! 外出先にも持ち運べるディ ...

続きを見る

『Innocn 15.6インチ モバイルモニター』レビュー | 4K映像・タッチ操作対応・バッテリー内蔵モデル

PS5やXSX|Sなどの次世代ゲーム機を4K画質で遊びたい! スマホやタブレット端末などの映像を大きな画面に映したい! 外出先にも持ち運べるディスプレイが欲しい! 上記のような要望を持つ方々向けのガジ ...

続きを見る

Amazon売上ランキング(毎時更新)
  • タブレット
  • スマートウォッチ
  • ディスプレイ
  • デスクトップPC
  • ノートPC
  1. タブレット
    発売日 : 2021年09月24日
    価格 : ¥49,800
    新品最安値 :
    ¥49,800
  2. タブレット
  3. タブレット
    発売日 : 2021年09月24日
    価格 : ¥72,800
    新品最安値 :
    ¥72,800
  4. タブレット
  5. タブレット
  6. タブレット
    発売日 : 2021年05月20日
    価格 : ¥117,800
    新品最安値 :
    ¥117,800
  7. タブレット・アクセサリ
  8. タブレット
  9. タブレット
  10. タブレット
  11. タブレット
  12. タブレット
  13. タブレット
  14. タブレット
  15. タブレット
  16. タブレット
  17. タブレット
  18. タブレット
  19. タブレット
  20. タブレット
  1. スマートウォッチ
  2. スマートウォッチ
  3. スマートウォッチ
  4. スマートウォッチ
  5. スマートウォッチ
  6. スマートウォッチ
  7. スマートウォッチ
  8. スマートウォッチ
  9. スマートウォッチ
  10. スマートウォッチ
  11. スマートウォッチ
  12. スマートウォッチ
  13. スマートウォッチ
  14. スマートウォッチ
  15. スマートウォッチ
  16. スマートウォッチ
  17. スマートウォッチ
  18. スマートウォッチ
  19. スマートウォッチ
  20. スマートウォッチ
  1. ディスプレイ
  2. ディスプレイ
  3. ディスプレイ
  4. ディスプレイ
  5. ディスプレイ
  6. ディスプレイ
  7. ディスプレイ
  8. ディスプレイ
  9. ディスプレイ
  10. ディスプレイ
  11. ディスプレイ
  12. ディスプレイ
  13. ディスプレイ
  14. ディスプレイ
  15. ディスプレイ
  16. ディスプレイ
  17. ディスプレイ
  18. ディスプレイ
  19. ディスプレイ
  20. ディスプレイ
  1. タワー
  2. ミニ
  3. ミニ
  4. 一体型
  5. ミニ
  6. ミニ
  7. タワー
  8. タワー
  9. タワー
  10. タワー
  11. タワー
  12. タワー
  13. ミニ
  14. タワー
  15. タワー
  16. ミニ
  17. デスクトップ
    発売日 : 2020年11月17日
    価格 : ¥92,800
    新品最安値 :
    ¥92,800
  18. ミニ
  19. ミニ
  20. タワー
  1. ノートパソコン
  2. ノートパソコン
  3. ノートパソコン
  4. ノートパソコン
  5. 標準型ノートパソコン
  6. ノートパソコン
  7. ノートパソコン
  8. 2 in 1ノートパソコン
  9. ノートパソコン
  10. ノートパソコン
  11. ノートパソコン
  12. ノートパソコン
  13. ノートパソコン
  14. 標準型ノートパソコン
  15. 標準型ノートパソコン
  16. 標準型ノートパソコン
  17. ノートパソコン
  18. ノートパソコン
  19. ノートパソコン
  20. ノートパソコン
ガジェットレビュー 一覧
  • この記事を書いた人

レイ(管理人)

最新ガジェット大好き!日々の暮らしを豊かで楽しいものにする電子機器や家電などを分かりやすく紹介していきます。

-ガジェットレビュー, モバイルモニター
-, , , , ,