その他・ツール ガジェットレビュー

『CHOETECH 11-in-1 USBハブ』レビュー!Type-Cを11つものポートに拡張可能

レイ(管理人)

最新ガジェット大好き!日々の暮らしを豊かで楽しいものにする電子機器や家電などを分かりやすく紹介していきます。

  • せっかくMacbookを購入したのに、ポート数が少なすぎる!
  • PC画面を外部出力するためのHDMIポートを増設したい!

新型コロナウイルスの影響で、リモートワークやウェブ会議従事者にも人気の高いハイエンドノートPC『MacBook Air』『MacBook Pro』の売上が伸びている。

▼MacBook Pro

MacBook Proは非常にコンパクトかつ軽量な筐体のため、持ち運びに便利な点がウリである。

しかし一方で、搭載されているポート類が少ないといった欠点がある。

▼コンパクトな筐体に最低限のポートのみが用意されている。

せっかく高額なMacbookを購入したにもかかわらず、搭載ポート数が少なくて不便に感じている方も多いのではないだろうか?

そこで今回紹介するのが、Macbook等のUSB Type-Cポートを11つものポートに拡張できるCHOETECH 11-in-1 USBハブだ。

▼11-in-1のポート拡張ハブ

ブランド CHOETECH
本体サイズ ‎38.4 x 8.8 x 2.2 cm
本体重量 380 g
対応機種: MacBook Pro 13" 2020/ 2019/ 2018/ 2017/ 2016
MacBook Pro 15" 2020/ 2019/ 2018/ 2017/ 2016
MacBook Air 2020/ 2019/ 2018
Apple iMac / iMac Pro
DELL XPS13/ XPS15
Surface Book 2/ Go/ Pro 7
Lenovo Yoga 900/920, Lenovo Yoga 720, Lenovo ThinkPad X1
Samsung Electronics Galaxy Book S, Samsung Galaxy TabPro S
HP Elite X2/EliteBook X360
対応OS: Windows (10 / 8.1 /8/ 7 / Vista / XP)
Mac (OS X 10.6以降)
Linux (2.6.14以降)

Amazonで詳細を見る

『CHOETECH 11-in-1 USBハブ』は、その名の通り1つのUSB Type-Cポートを、11つもの多彩なポートに拡張することのできる便利な周辺機器だ。

▼MacbookのType-Cポートに接続することで、計11つものポートに拡張することが可能。

本製品で拡張できるポートは以下の通り。

拡張ポート一覧

  • 4k HDMIビデオ出力: 1080p@60Hz 4k@30Hz
  • VGAポート:1080P @ 60Hz
  • RJ45 LANポート:最大速度 1000Mbps
  • USB 3.0 Aポート:最大5Gb/sデータ転送速度 × 3
  • USB C 3.0ポート:最大5Gb/sデータ転送速度のみ
  • USB C PD充電ポート:100W Power Delivery充電
  • SD / TFカードリーダーポート:速度70 MB /秒
  • 3.5mmジャック:ヘッドフォン、イヤホンに対応

上記の通り、USB Type-Aやオーディオジャック、LANポートなどを増設することが出来るため、さらに多くの周辺機器を同時に接続できるようになる。

また、HDMIポートやVGAポートも用意されているため、外部ディスプレイへの4K高画質出力が可能となります。

▼HDMI・VGAからの同時出力にも対応。

▼ちなみに、ハブ付属のUSB Type-Cケーブルを電源に繋いだ状態でMacbook等と接続することで、そのまま給電も行うことが出来る。

このように、たった1つのUSB Type-Cポートを、計11つものバリエーション豊かなポートに拡張することが出来る、非常に便利なUSBハブとなっている。

Macbookを最大限に活用したい場合には、ぜひオススメしたいガジェットだ。

製品本体および付属品

▼外箱の様子。

▼内容物をすべて取り出した様子。

内容物一覧

  • ハブ本体
  • ユーザーマニュアル
  • アフターサービスカード

▼説明書は日本語に対応。

▼ハブ外観。本体重量は約380グラムと非常に軽い。

▼裏面にはゴム製の滑り止めが施されている。

▼厚みは約2.2センチと非常にコンパクト。

▼ケーブルはハブ本体の溝に沿って格納可能。

▼筐体外面は高品質なアルミニウム合金で作られており、Macbookと同様に高級感のある見た目となっている。

▼そしてハブ側面には各ポートがズラリと用意。

▼各ポートの主な用途。

このように、高級感があり、かつコンパクトな筐体に、11種類ものポートが詰め込まれたデザインとなっている。

ケーブルを収納する溝も備えられているため、持ち運びや収納にも適している。

高速&高品質転送が可能

本製品の優れた点はポート数の多さだけではない。

各拡張ポートはいずれも高速転送に対応しており、PC本体にデフォルトで備え付けられているポートと同等の性能を発揮することが可能だ。

▼Type-Cケーブルを電源に接続すると、ハブ本体に給電が開始され、ランプが点灯する。

▼所有するPCに接続した様子。

なお本製品はMacbookなどMac OSに最適化されているが、Windows デバイスとの互換性も擁している

iPad ProやSurfaceといたタブレット類にも使用できる点が嬉しい。

▼ちなみにAndroid端末とハブを試しに接続してみたところ、給電のみ利用することが出来た。Android OSではUSBポートなどを利用できないので要注意。

そして本製品をPCに接続した状態で、USB Type-AやHDMIを始めとする各ポートの接続を試してみた。

結果的に、いずれの拡張ポートにおいても非常に素早い転送速度を実現できていた。

やはりUSB Type-Aポートを3つも拡張できると、接続できる周辺機器が一気に増え、利便性が格段に向上することが実感できた。

そしてHDMIポートに関しても、4K解像度の映像を滑らかに出力することが可能であった

65WのPD充電も、多少発熱はするものの快適に行うことが出来ていた。

USB拡張ハブとしては、かなり実用性の高い製品であると言える。

『CHOETECH 11-in-1 USBハブ』のまとめ

今回紹介した『CHOETECH 11-in-1 USBハブ』について、特長をまとめると以下の通りだ。

良かった点

  • 11つものポートを一気に拡張できる
  • 高速・高品質転送が可能
  • コンパクトかつ高級感のある筐体デザイン
  • 付属ケーブルの収納が可能
  • Macbookのほか、iPadやSurfaceへの接続にも対応

悪かった点

  • 本体備え付けのUSBケーブルが短め(約33センチ)

Amazonで詳細を見る

このように、11つものポートを一気に拡張することのできる、非常に実用性の高いUSBハブとなっている。

本体デザインもコンパクトで高級感もあり、意匠的にオシャレなMacbookとの親和性も良いだろう。

そして何より、拡張ポートはいずれも高速&高品質の転送が可能であり、PC本体に備え付けられているポートと遜色ない性能を発揮する

Macbookのポートの少なさに困っている方は、ぜひ本製品を利用してみてはいかがだろうか。

▼こちらの記事もオススメ

MacBook用『HyperDrive VIPER USBハブ』レビュー | USB-Cを10ポートに拡張可能

仕事や勉強用に『MacBook』を購入したは良いものの、PC本体に搭載されているポートが少なくて、周辺機器や外部メモリなどを接続できずに困っている方も多いのではないだろうか。 ▼新型コロナウイルスの影 ...

続きを見る

4K・タッチ対応!約3万円のモバイルモニター『GMK KD1』レビュー

最近では、外出先でも大型のモニターで映像メディア・ゲームなどを楽しめるデバイスとして、モバイルモニター(モバイルディスプレイ)の需要が高まりつつある。 中でも、4K画質に対応したハイエンドモデルが特に ...

続きを見る

現在実施中のセールをすべて見る

ガジェットレビュー 一覧
  • この記事を書いた人

レイ(管理人)

最新ガジェット大好き!日々の暮らしを豊かで楽しいものにする電子機器や家電などを分かりやすく紹介していきます。

-その他・ツール, ガジェットレビュー
-, , , , , , , ,

© 2021 TikGadget | ティックガジェットは製品レビュー, お得なセール情報, 最新技術などを分かりやすくお届け! Powered by AFFINGER5