現在実施中の人気セール!

1

BTOパソコン・ゲーミングPCの販売を手掛ける大手通販ショップ『マウスコンピューター』。 同サイトにおいて、RTX4000&3000台のハイエンドグラボを搭載したゲーミングPC等について、最大70,0 ...

2

BTOパソコンやゲーミングPCの販売を手掛ける大手オンラインショップ『FRONTIER(フロンティア)』。 同サイトにおいて、ハイエンドゲーミングPCをお得な割引価格で購入できる『春得セール』が開催さ ...

3

BTOパソコンやゲーミングPCの販売を手掛ける大手オンラインショップ『FRONTIER(フロンティア)』。 同サイトにおいて、RTX3000台およびRTX4000台など、人気の高いグラフィックボードを ...

※ 記事内にアフィリエイト広告が含まれています

ガジェットレビュー 健康・美容機器

『CARE PRO DEEP』レビュー | 自宅で誰でも簡単に本格的なヘアケアが可能、ホームケア超音波アイロン

レイ(管理人)

最新ガジェット大好きな中国在住WEBコンテンツクリエイター。日々の暮らしを豊かで楽しいものにする電子機器や家電などを分かりやすく紹介していきます。

ヘアサロン導入率No.1ブランドのケアプロが手掛ける、ホームケア専用の超音波アイロン『CARE PRO DEEP』(ケアプロディープ)。

超音波による振動でトリートメントの髪への浸透を促進し、これまでの「手で揉み込む」、「時間をおく」といった手間を必要とせず、自宅にいながら、まるで美容室帰りのような艶、ハリ・コシを実現できる便利ツールだ。

▼サロンが選ぶNo.1ブランド品。

今回、提携先より本製品を提供していただいたので、実際に使用した感想を基にレビューしていきたいと思う。

開発元 株式会社ベースメントファクトリーデザイン
モデル名 CARE PRO DEEP(ケアプロディープ)
型番 CUI-01
製造国 日本
カラー ホワイト
防水規格 IPX7
バッテリー リチウムイオン電池
電源 充電式(AC100V~240V 50/60Hz共用)
定格電力 160Wh以下
使用頻度目安 週1回~、3~5分程度
サイズ CARE PRO DEEP本体:39×32×280mm
専用充電スタンド:φ82×113mm
重量 CARE PRO DEEP本体:約265g
専用充電スタンド:約140g

今回紹介する『CARE PRO DEEP』は、髪質改善をサポートするホームケア専用品だ。

超音波による振動でトリートメントの髪への浸透を促進し、これまでの「手で揉み込む」、「時間をおく」といった手間を必要とせず、自宅にいながら、まるで美容室帰りのような艶、ハリ・コシを実現できる。

▼超音波の力で髪を内部から温めて、髪質改善を促す。

ブリーチやカラーなどによる髪のダメージ、産後や加齢による髪質の変化に悩んでいる方、サロン帰りの美しい髪を維持したい方に特におすすめの製品だ。

▼日ごろから美容に関心高い男女にうってつけ。

ケアプロ独自の「超浸透テクノロジー」が超音波の出力を制御することで、「全てのトリートメント」の浸透を促進。普段使用している市販のトリートメントやサロン専売品など、全てのトリートメントとの相性が良い。

週1回、3-5分程度のケアで髪を美しく保つことができる。シャンプー後、髪にトリートメントを塗布したら、ケアプロで髪を挟んで毛先までスライドするだけ。髪全体に使った後、いつも通り髪を乾かすと髪本来の美しさを取り戻すことができる。

水没にも耐えるIPX7の防水性能を備えており、いつものバスタイム中でも手軽かつ安全にヘアケアを楽しむことが可能。もちろん、超音波アイロンの丸洗いもOK。使い勝手のよいコードレス(充電式)仕様のため、ちょったした旅行なら充電器なしで持ち運べる点もGOOD。

製品本体および付属品

▼外箱の様子

▼内容物をすべて取り出した様子

内容物一覧は以下の通り。

【内容物一覧】

  • CARE PRO DEEP本体
  • 充電スタンド
  • 電源アダプタ
  • ユーザーマニュアル
  • ギャランティカード

▼ユーザーマニュアルは日本語に完全対応。

▼ReFa製品のように、ギャランティカードが付属。公式サイトより登録することで、1年間のメーカー保証が受けられる。

▼電源アダプタはコンパクトなサイズ。

CARE PRO DEEP本体

▼超音波アイロン本体の外観。

見た目は一般的なヘアアイロンと大差ない。

本体サイズは39×32×280mm、重量は約265gとコンパクトかつ軽量。女性が長時間片手で持ち続けても、腕が疲れることは無いだろう。

▼高級感のある質感と手触り。

▼人間工学に基づく曲線でデザインされており、持った瞬間、すっと手になじむ。

▼先端の様子。

▼後部の様子。

▼アイロンの先端部分には「超浸透テクノロジー出力プレート」と「エッセンシャルライト照射レール」が搭載。

エッセンシャルライトからの赤外線の照射によって、髪を内部からやさしく温める。内側からのケアが、ヘアトリートメントの補修力を引き上げ、髪をハリやコシのある健やかな状態へと導いてくれる。

▼内側中腹には電源ボタンが用意。

▼正面にはロゴが印字されているほか、本体の状態を表すLEDインジケータが内蔵されている。

このように、CARE PRO DEEP本体は必要最低限のインターフェースのみを搭載した、非常に洗練された購入観のあるデザインとなっている。

ただし、ヘアアイロンは先端が常時開いた状態となっており、閉じておくための仕組みは用意されていない。

そのため、非使用時には製品購入時に付属するゴムなどで留めておくと良いだろう。

専用充電スタンド

CARE PRO DEEPはバッテリー内蔵のコードレス仕様であり、充電は付属の専用スタンドで行う。

▼専用充電スタンド

▼背面に電源ポートが用意。

▼底部にはゴム製の滑り止めが施されている。

充電スタンドにCARE PRO DEEPを立てかけることで、コンパクトに設置しておくことができる。

そしてスタンド背面のポートに電源アダプタを接続することで、設置しているCARE PRO DEEP本体を充電することができる。

▼充電中は、ヘアアイロン先端のLEDインジケータが点灯する。過充電防止機能が備わっており、満充電が完了すると自動的に充電を遮断する。

約2時間で満充電が完了する。1回の充電で約10回の連続使用が可能となっている。

ヘアアイロン本体、充電スタンドのいずれもコンパクトなサイズに収まっているため、非使用時に設置・収納場所を取らない点が便利だ。

▼場所に限りのある狭いバスルームにも、問題なく設置することが可能。

自宅で美容室帰りの髪質を実現

実際に本製品を使用してみた。

▼女性スタッフが本製品を体験(使用前の画像)。

今回製品を試した女性スタッフは、普段から癖毛に悩んでおり、特に寝起きに毛先がまとまらず広がってしまう悩みを抱えていた。

▼使用前の画像。

入浴時に髪をシャンプーで洗髪し、トリートメントを塗布する。

▼今回のレビュー時には、定番トリートメントのfinoを使用した。

▼トリートメントを髪全体に塗布

そしてCARE PRO DEEPの電源を入れ、一束ずつ髪を挟んで毛先までスライドさせる。

髪を挟むと、レールから青色のエッセンシャルライトが照射され、ピッピッと電子音が鳴り始める。

電子音10回(10秒間)が1スライドの目安だ。スライドし終えたら、別の髪束を作って再度スライドさせていく。

▼実際の使用の様子

CARE PRO DEEPを髪に当ててみたところ、非常にスムーズに髪がプレートの間を通っていくのを感じた。

ヘアアイロンによっては、たまにプレートに髪が引っ掛かって痛い思いをしたり、髪を傷つけてしまうこともある。しかし本製品の場合、繊細なプレートのおかげで、まるで何も挟んでいないかのような軽さで髪を伸ばすことが出来ていた。

また、CARE PRO DEEP自体も一般的なヘアアイロンと比べて非常に軽いため、使用中に腕の疲れを感じることは無かった。

髪全体に使ったら、必要に応じてトリートメントを洗い流した後、いつも通り髪を乾かして完了だ。

▼CARE PRO DEEP使用後の様子。

いかがだろうか。使用前と比べて髪にまとまりが生まれており、髪質が圧倒的に改善されていることが分かる。

▼使用前

▼使用後

癖毛でクネクネだった後ろ髪が、加熱式ヘアアイロンを使わなくても真っすぐピンと伸びている。

CARE PRO DEEPは加熱式アイロンと異なり、髪を痛めてしまうことは無い。そのため、使用後の髪はパサパサしておらず、潤いを保つことが出来ていた。

そしてこの効果は、使用の翌日朝まで続いており、もはやヘアアイロンが要らないほど髪質が改善されていることが確認できた。

▼CARE PRO DEEPを使用した翌日朝の髪の様子(加熱式ヘアアイロン未使用状態)。

たった一度の使用でこれほどの効果があるのであれば、継続して使用することでさらなる髪質改善が期待できるだろう。

CARE PRO DEEPはそのまま水洗い可能

CARE PRO DEEPを利用した後は、プレートにトリートメントや水滴が付着したままになっているだろう。

付着したトリートメントなどは、タオルで簡単かつ綺麗に拭き取ることができる。

または、本製品はIPX7の防水規格に対応しているため、気になる場合はCARE PRO DEEP全体をシャワーなどで水洗いすることも可能だ。

※充電スタンドは防水仕様ではないため、スタンドに戻す際はアイロンに付着した水分をシッカリと拭き取っておく必要がある。

『CARE PRO DEEP』のまとめ

今回紹介した『CARE PRO DEEP』について、特長をまとめると以下の通りだ。

良かった点

  • 充電式のワイヤレス仕様
  • 高級感のあるスマートなデザイン
  • 軽量で持ち続けても疲れない
  • コンパクトで場所を取らない充電スタンド
  • 1週間に1回ほどの使用頻度で良い
  • スライドさせる目安時間が分かりやすい(電子音が鳴る)
  • IPX7の防水規格に対応(水洗いも可能)

悪かった点

  • ヘアアイロンの先端が開いたまま(閉じておくための仕組みが無い)
  • 価格が高め

以上の通り、自宅で誰でも簡単に本格的なヘアケアが可能な、ホームケア超音波アイロンとなっている。

高級感のあるスマートなデザインで、軽量のため外出先への携行がしやすい。充電式のワイヤレス仕様であり、一度の充電で10回ほどの使用が可能なため、旅行先にも気楽に持参できるだろう。

充電スタンドもコンパクトなサイズとなっており、場所に限りのあるバスルームに設置しても邪魔に感じられない。

そして何より、1週間にたった1回ほどの頻度で使用するだけで、まるでサロンに通っているかのように髪質を改善することが可能であった。電子音で髪をスライドさせる目安時間が分かりやすい点も嬉しい。

使用後のケアも簡単。タオルで拭き取ったり、IPX7の防水規格に対応しているため、丸ごと水洗いしても良い。

一方で、効果を考えれば仕方のないことだが、超音波トリートメントヘアアイロンの中でも高価な部類に入る。

また、ヘアアイロンの先端が開いたまま(閉じておくための仕組みが無い)という点が気になった。できれば一般的なヘアアイロンのように、先端を閉じておくことのできる機構を実装してほしいところだ。

それでも、ヘアケアには非常に効果的な製品であると感じられたため、予算に余裕のある場合には、本製品を選ぶ価値はあると思われる。

▼こちらの記事もオススメ

『ReFaストレートヘアアイロン』レビュー | 癖毛の味方!綺麗なストレート髪を作れる高性能モデル

2019年に発売されて以来、世界中で非常に高い人気を誇るReFa(リファ)の高級ストレートヘアアイロン『ReFa BEAUTECH STRAIGHT IRON』(リファビューテック ストレートアイロン ...

続きを見る

『ReFa DRYER SMART』レビュー | サロン帰りみたいな髪質を実現できる高品質ドライヤー

2022年11月に発売されて以来、世界中で非常に高い人気を誇るReFa(リファ)の高性能ドライヤー『ReFa DRYER SMART』(リファ ドライヤースマート)。 日本のトップサロンと世界的モータ ...

続きを見る

この記事をシェアする

Amazon売上ランキング(毎時更新)
  • タブレット
  • スマートウォッチ
  • ディスプレイ
  • デスクトップPC
  • ノートPC
  1. PCソフトダウンロード
  2. タブレット
  3. タブレット
  4. タブレット
  5. タブレット
  6. タブレット
    発売日 : 2021年09月24日
    価格 : ¥78,799
    新品最安値 :
    ¥78,799
  7. シャオミのRedmi Pad SE(4GB+128GB)を購入すると純正スタイラスペンを1つ無料でプレゼント
  8. タブレット
  9. タブレット
  10. タブレット
  11. タブレット
  12. 電子玩具・キッズ家電
  13. タブレット
  14. タブレット
  15. スマートフォン関連製品
  16. タブレット
  17. スマートフォン関連製品
  18. 電子玩具・キッズ家電
  19. タブレット
  20. タブレット
  1. スマートウォッチ
  2. スマートウォッチ
  3. スマートウォッチ
  4. スマートウォッチ
  5. スマートウォッチ
  6. スマートウォッチ
  7. スマートウォッチ
  8. スマートウォッチ
  9. スマートウォッチ
  10. スマートウォッチ
  11. スマートウォッチ
    発売日 : 2023年07月27日
    価格 : ¥4,933
    新品最安値 :
    ¥4,933
  12. スマートウォッチ
  13. スマートウォッチ
  14. スマートウォッチ
  15. スマートウォッチ
  16. スマートウォッチ
  17. スマートウォッチ
  18. スマートウォッチ
  19. スマートウォッチ
  20. スマートウォッチ
  1. ディスプレイ
  2. ディスプレイ
  3. ディスプレイ
  4. ディスプレイ
  5. ディスプレイ
  6. ディスプレイ
  7. ディスプレイ
  8. ディスプレイ
  9. ディスプレイ
  10. ディスプレイ
  11. ディスプレイ
  12. ディスプレイ
  13. ディスプレイ
  14. ディスプレイ
  15. ディスプレイ
  16. ディスプレイ
  17. ディスプレイ
  18. ディスプレイ
  19. ディスプレイ
  20. ディスプレイ
  1. タワー
  2. ミニ
  3. タワー
  4. ミニ
  5. ミニ
  6. タワー
  7. ミニ
  8. ミニ
  9. ミニ
  10. タワー
  11. タワー
  12. タワー
  13. ミニ
  14. ミニ
  15. 一体型
  16. ミニ
  17. ミニ
  18. タワー
  19. 一体型
  20. ミニ
  1. 標準型ノートパソコン
  2. 家電 ストア
  3. 標準型ノートパソコン
  4. 標準型ノートパソコン
  5. 標準型ノートパソコン
  6. 標準型ノートパソコン
  7. 標準型ノートパソコン
  8. 標準型ノートパソコン
  9. 標準型ノートパソコン
  10. 標準型ノートパソコン
  11. 標準型ノートパソコン
  12. 標準型ノートパソコン
  13. 標準型ノートパソコン
  14. 標準型ノートパソコン
  15. 標準型ノートパソコン
  16. 標準型ノートパソコン
  17. 標準型ノートパソコン
  18. 標準型ノートパソコン
  19. 標準型ノートパソコン
  20. 標準型ノートパソコン

関連コンテンツ

ガジェットレビュー 一覧

  • この記事を書いた人

レイ(管理人)

最新ガジェット大好きな中国在住WEBコンテンツクリエイター。日々の暮らしを豊かで楽しいものにする電子機器や家電などを分かりやすく紹介していきます。

-ガジェットレビュー, 健康・美容機器
-, , , , , , ,