その他・ツール ガジェットレビュー

『Xiaomi Pad 5 純正キーボードカバー』レビュー | 作業効率を飛躍的に向上させる必需品

レイ(管理人)

最新ガジェット大好き!日々の暮らしを豊かで楽しいものにする電子機器や家電などを分かりやすく紹介していきます。

当サイトでは以前の記事で、高性能かつ高コストパフォーマンスなAndroidタブレット『Xiaomi Pad 5』を紹介した。

▼AnTuTuベンチマークスコア57万点超えの高性能タブレット

『Xiaomi Pad 5』レビュー | 原神など激重ゲームも快適に遊べる!高性能&高コスパAndroidタブレット

リモートワークやウェブ会議、オンライン授業などが盛んに行われるようになってきた昨今では、タブレット端末の需要が高まっている。 特に1~3万円台で購入できる "格安タブレット" と呼ばれるリーズナブルな ...

続きを見る

『Xiaomi Pad 5』はただ単にタブレットとして利用するだけでなく、純正のキーボードカバー(ケース)を装着することで、ノートPCのような2-in-1利用が可能となる。

キーボードカバーを装着することで、文字入力の効率が飛躍的に向上するほか、ディスプレ部も保護できるため、Xiaomi Pad 5を購入した場合は是非とも用意したいガジェットだ。

今回はこのXiaomi Pad 5 純正キーボードカバーについて、実際に使用した感想を元に紹介していきたいと思う。

『Xiaomi Pad 5』ユーザーの必需品

ブランド Xiaomi(シャオミ)
製品名 Xiaomi Pad 5 Keyboard Cover
対応機種 Xiaomi Pad 5 / Xiaomi Pad 5 Pro
キーの数 23
ボタンの数 63
装着方法 マグネット吸着式
本体サイズ 192x23x280mm
本体重量 ‎746 g

今回紹介する『Xiaomi Pad 5 純正キーボードカバー』は、マグネット吸着式のカバーだ。Xiaomi Pad 5と、上位モデルであるXiaomi Pad 5 Proのいずれにも互換性がある。

タブレット下部に用意されているポートを、キーボードカバー中央の端子に接続することで、キーボードが認識され利用可能となる。

▼キーボードを利用したい時のみ通電するため、バッテリー節約にも貢献する設計だ。

キーボード、ディスプレイ保護カバーとしてだけでなく、スタンドとしても機能する。

▼タブレットディスプレイを立て掛けて、まるでノートPCのように利用することが可能だ。

一方で、タッチパッドが搭載されておらず、カーソル移動等はディスプレイをタッチして行う必要がある。

また、キーは英語配列となっており、一般的な日本語配列キーボードのみを利用してきた方にとって、ある程度の慣れが必要だろう。

しかし、いくつかの機能へ即座にアクセスできるショートカット機能も用意されており、使いこなせばタブレットの利便性・作業効率を遥かに向上させることが可能だろう。

Xiaomi Pad 5を所有しているのであれば、是非とも一緒に購入しておきたい一品だ。

製品本体および付属品

▼外箱の様子

▼内容物をすべて取り出した様子

内容物一覧は以下の通り。

【内容物一覧】

  • キーボードカバー本体
  • 説明書

▼説明書は中国語表記だが、扱い方で特段困ることは無いだろう。

▼キーボードカバーの外観(表面)

▼キーボードカバーの外観(裏面)

▼中を開いた様子。

▼キーボードは英語配列となっている。

▼計23キー、63ボタンが搭載。

▼カバー中央にはタブレット接続用の端子が用意。

▼カバー背面の様子。カメラにあたる部分はポッカリ穴が空いている。

このように、ケース自体はシンプルかつスタイリッシュなデザインだ。質感や手触りにも高級感があり、タブレットに装着することで所有感を増すことも出来るだろう。

タブレットとの接続

キーボードカバーはマグネット吸着式であり、磁石のちからでタブレットと引っ付けることが出来る。

▼優れた吸着力があり、使用中にカバーが自重で外れてしまうことは無いだろう。

▼カバーを閉じた様子。

▼背面に空いた穴より、カメラ部分が露出する。

▼タブレット装着の状態で閉じた場合でも、厚みは1センチ弱増す程度であり、十分持ち運びに適したサイズだ。

ちなみXiaomi Pad 5自体は自動スリープ/解除機能に対応しており、カバーを開くとディスプレイが自動的に点灯し、カバーを閉じると消灯してスリープ状態となる。

▼スリープし忘れによるバッテリーの無駄遣いを防ぐことのできる便利な機能だ。

そしてキーボードを使用する際は、タブレット下部のポートを、カバー中央の端子と接続する。

▼キーボード使用可能状態。

キーボードに接続した状態では、カバー自体がタブレットスタンドとしても機能する。

▼優れた安定性となっており、使用中に倒れてしまうことは無かった。

▼ノートPCのようにタブレットを利用可能。

快適なタイピングが可能

実際に本製品を使用してタイピングを行ってみた。

キー1つ1つが大きめに設計されており、指の大きな私でも、他のキーと接触してご入力を起こすようなことは無かった。

本記事も実際にXiaomi pad 5のキーボードケースを用いて執筆しているが、通常のPCで入力するのと同様に、いたって快適なタイピングが可能であった。

▼スムーズな入力が可能。入力遅延も見受けられなかった。初期状態でローマ字入力となっている

▼Enterキーが小さいため、初めは若干の慣れが必要だ。

▼Caps Lockキーを起動することで英字入力に切り替えることも可能。

簡単な文字入力作業や資料作成程度であれば、外出先で本機を用いてスムーズに行うことが出来るだろう。

▼ちなみに、対応するゲームアプリではキーボードで操作を行うことも可能。

便利なショートカット機能が用意

キーボードカバーにはショートカットキーが用意されており、他のキーと組み合わせることで、いくつかの機能へ瞬時にアクセスすることが出来る。

▼ショートカットキー

▼ショートカットキーを長押しすると、利用できるショートカット機能一覧が表示される。

ショートカット機能の扱いに慣れることで、タブレットの利便性をさらに向上させることが出来るだろう。

設定アプリからキーボードの調整が可能

なお、キーボードカバーを接続中に、設定アプリよりキーボードの各種調整を行うことが出来る。

▼キーボードレイアウトの変更が可能。

▼ショートカット機能の確認もココで行うことが出来る。

キーボードの利用前に一度確認しておくと良いだろう。

『Xiaomi Pad 5 純正キーボードカバー』のまとめ

今回紹介した『Xiaomi Pad 5 純正キーボードカバー』について、特長をまとめると以下の通りだ。

良かった点

  • スタイリッシュかつ高級感のあるデザイン
  • 自動スリープ/解除に対応
  • 強力なマグネット吸着力
  • 端子接続時のみキーボードに通電(バッテリー節約に貢献)
  • 快適なタイピング感
  • 便利なショートカット機能が用意

悪かった点

  • キーボードは英語配列

以上の通り、キーボード、ディスプレイ保護カバー、スタンドといった3つの機能を併せ持った便利なキーボードカバーとなっている。

外観自体もスタイリッシュなデザインとなっており、薄型のため、タブレットに装着しても携行性を損なうことは無い。

キー1つ1つが大きめに設計されているため、ミスタッチの頻度が少なく、快適なタイピング感を実現できている。

また、自動スリープ/解除機能に対応している点も嬉しい。

外出先で記事の執筆や資料作成、簡単な仕事を行う場合にはうってつけの製品であると言える。

Xiaomi Pad 5のユーザーには、是非とも購入をオススメしたいアクセサリーだ。

▼こちらの記事もオススメ

『Xiaomi Pad 5』レビュー | 原神など激重ゲームも快適に遊べる!高性能&高コスパAndroidタブレット

リモートワークやウェブ会議、オンライン授業などが盛んに行われるようになってきた昨今では、タブレット端末の需要が高まっている。 特に1~3万円台で購入できる "格安タブレット" と呼ばれるリーズナブルな ...

続きを見る

『ALLDOCUBE iPlay 40 Pro』レビュー | 下位モデルとの性能差についても確認

リモートワークやオンライン授業用に性能の高いタブレットが欲しい ゲームも出来るだけ快適にプレイしたい でも購入コストは抑えたい... このような要望を持つ方々にオススメの機種として、以前の記事において ...

続きを見る

Amazon売上ランキング(毎時更新)
  • タブレット
  • スマートウォッチ
  • ディスプレイ
  • デスクトップPC
  • ノートPC
  1. タブレット
    発売日 : 2021年09月24日
    価格 : ¥59,800
    新品最安値 :
    ¥59,800
  2. タブレット
  3. タブレット
  4. タブレット
  5. タブレット
  6. タブレット
  7. タブレット
  8. タブレット
  9. タブレット
  10. タブレット
  11. タブレット
  12. タブレット
  13. タブレット
  14. タブレット
  15. タブレット
  16. タブレット
  17. タブレット
  18. タブレット・アクセサリ
  19. タブレット
  20. タブレット
  1. スマートウォッチ
  2. スマートウォッチ
  3. スマートウォッチ
  4. スマートウォッチ
  5. スマートウォッチ
  6. スマートウォッチ
  7. スマートウォッチ
  8. スマートウォッチ
  9. スマートウォッチ
  10. スマートウォッチ
  11. スマートウォッチ
  12. スマートウォッチ
  13. スマートウォッチ
  14. スマートウォッチ
  15. スマートウォッチ
  16. スマートウォッチ
  17. スマートウォッチ
  18. スマートウォッチ
  19. スマートウォッチ
  20. スマートウォッチ
  1. ディスプレイ
  2. ディスプレイ
  3. ディスプレイ
  4. ディスプレイ
  5. ディスプレイ
  6. ディスプレイ
  7. ディスプレイ
  8. ディスプレイ
  9. ディスプレイ
  10. ディスプレイ
  11. ディスプレイ
  12. ディスプレイ
  13. ディスプレイ
  14. ディスプレイ
  15. ディスプレイ
  16. ディスプレイ
  17. ディスプレイ
  18. ディスプレイ
  19. ディスプレイ
  20. ディスプレイ
  1. タワー
  2. ミニ
  3. ミニ
  4. タワー
  5. タワー
  6. ミニ
  7. 一体型
  8. ミニ
  9. ミニ
  10. ミニ
  11. ミニ
  12. タワー
  13. ミニ
  14. ミニ
  15. 一体型
  16. 一体型
  17. タワー
  18. ミニ
  19. タワー
  20. ミニ
  1. ノートパソコン
  2. ノートパソコン
  3. ノートパソコン
  4. ノートパソコン
  5. ノートパソコン
  6. ノートパソコン
  7. ノートパソコン
  8. ノートパソコン
  9. ノートパソコン
  10. ノートパソコン
  11. ノートパソコン
  12. ノートパソコン
  13. ノートパソコン
  14. ノートパソコン
  15. ノートパソコン
  16. ノートパソコン
  17. ノートパソコン
  18. ノートパソコン
  19. ノートパソコン
  20. ノートパソコン
ガジェットレビュー 一覧
  • この記事を書いた人

レイ(管理人)

最新ガジェット大好き!日々の暮らしを豊かで楽しいものにする電子機器や家電などを分かりやすく紹介していきます。

-その他・ツール, ガジェットレビュー
-, , , , , , ,