vivo X80

ニュース

vivo X80、X80 Pro発表。夜景撮影性能を高めたV1+チップとSamsung GNV・RGBWのIMX866採用

AndroPlus

ガジェット激戦地、中国のAndroidスマートフォン・タブレットの最新ニュースをメインに投稿していきます。

カメラ性能で高い評価を得ているvivo Xシリーズの最新作、vivo X80シリーズが中国にて発表されました。

カメラ性能がさらにアップ

vivo X80シリーズはX70シリーズと同様、ZEISSとのコラボを継続しており、高品質なT*コーティングによりフレアやゴーストを軽減できます。

X70シリーズよりも夜景撮影性能が高められており、より明るく、白飛びの少ない写真を撮影できるそうです。

夜景撮影

ZEISS Cinematic Video Bokehや、ナチュラルカラー撮影などカメラ機能も強化されています。

ナチュラルカラー

XDR Photoも撮影できるそうです。

XDR Photo

初のRGBW IMX866やSamsung GNV搭載

vivo X80では夜景撮影に強いとされるRGBWを採用したSONY IMX866を搭載しています。

OIS 光学式手ぶれ補正にも対応しています。

歪みを強力に補正してくれるIMX663超広角カメラや、IMX663ポートレートカメラもあります。

RGBW

vivo X80 ProにはSamsung ISOCELL GNVが搭載されています。

こちらはRGBWではないですが、Proに採用されていることからRGBWでなくても綺麗な夜景撮影ができるようチューニングされているのでしょう。

GNV

vivo X80 Proにはペリスコープ望遠レンズも搭載されています。

OIS 光学式手ぶれ補正対応で、最大60倍ズームが可能です。

望遠レンズ

どのモデルも独自のV1+チップ搭載

vivo X80シリーズでは、ベースモデルとなるvivo X80も含めすべてに独自のV1+チップが搭載されています。

V1+チップは夜景撮影性能向上、フレーム補間でのゲーム性能向上などに使われます。

V1+

Snapdragon 8 Gen 1搭載モデルだけでなく、MediaTek Dimensity 9000搭載モデルもあります。

vivo X80はMediaTek Dimensity 9000を搭載し、AnTuTuベンチマークのスコアは最大1049081だそうです。

Dimensity 9000

原神では平均57FPSでプレイできることがアピールされています。

原神

E5材料の綺麗なディスプレイ

ベースモデルのvivo X80はE5材料のAMOLEDディスプレイを搭載しており、最大1500nitです。

E5

X80 Proでは6.78インチ2K解像度のE5 AMOLEDディスプレイが搭載されており、LTPOで動的なリフレッシュレート変更に対応しています。

タッチサンプリングレートは最高1000Hzで、517ppiです。

X80 Pro

画面内指紋認証がより広範囲に

vivo X80 Proでは3D超音波式の広いセンサー (Qualcomm 3D Sonic Max) が採用されており、より広い範囲で高速な指紋認証が可能となります。

0.2秒でロック解除できるそうです。

指紋認証

80W有線充電 + 50Wワイヤレス充電

vivo X80シリーズは有線では80Wでの急速充電が可能です。

34分で満充電できるとのことです。

80W

ワイヤレスでも50Wでの急速充電ができるため、置くだけで簡単に、すぐに充電ができます。

ワイヤレス充電器は別売りです。

50W

1.5mのUSB Type-C to Cケーブルが付属しています。

付属充電器はUSB PDやQuick Charge 2.0/3.0にも対応しており、vivoスマホ以外も高速充電しやすそうです。

1.5m

IP68防水防塵、CS43131 DAC搭載

vivo X80 ProはIP68防水防塵となっています。

CS43131 DACチップも搭載しており、ステレオスピーカーでの音楽再生がリッチになりそうです。

X軸バイブレーションや赤外線ポートも搭載しています。

IP68

 

vivo X80は3699CNY、vivo X80 Proは5499CNY~で販売されています。

AliExpress

Amazon売上ランキング(毎時更新)
  • タブレット
  • スマートウォッチ
  • ディスプレイ
  • デスクトップPC
  • ノートPC
  1. タブレット
    発売日 : 2021年09月24日
    価格 : ¥71,800
    新品最安値 :
    ¥71,800
  2. タブレット
  3. タブレット
  4. タブレット
    発売日 : 2021年09月24日
    価格 : ¥89,980
    新品最安値 :
    ¥89,980
  5. タブレット
  6. タブレット
    発売日 : 2021年05月20日
    価格 : ¥117,800
    新品最安値 :
    ¥117,800
  7. タブレット・アクセサリ
  8. タブレット
  9. タブレット
  10. タブレット
  11. タブレット
  12. タブレット
  13. タブレット
  14. タブレット
  15. タブレット
  16. タブレット
  17. タブレット
  18. タブレット
  19. タブレット
  20. タブレット
  1. スマートウォッチ
  2. スマートウォッチ
  3. スマートウォッチ
  4. スマートウォッチ
  5. スマートウォッチ
  6. スマートウォッチ
  7. スマートウォッチ
  8. スマートウォッチ
  9. スマートウォッチ
  10. スマートウォッチ
  11. スマートウォッチ
  12. スマートウォッチ
  13. スマートウォッチ
  14. スマートウォッチ
  15. スマートウォッチ
  16. スマートウォッチ
  17. スマートウォッチ
  18. スマートウォッチ
  19. スマートウォッチ
  20. スマートウォッチ
  1. ディスプレイ
  2. ディスプレイ
  3. ディスプレイ
  4. ディスプレイ
  5. ディスプレイ
  6. ディスプレイ
  7. ディスプレイ
  8. ディスプレイ
  9. ディスプレイ
  10. ディスプレイ
  11. ディスプレイ
  12. ディスプレイ
  13. ディスプレイ
  14. ディスプレイ
  15. ディスプレイ
  16. ディスプレイ
  17. ディスプレイ
  18. ディスプレイ
  19. ディスプレイ
  20. ディスプレイ
  1. タワー
  2. ミニ
  3. 一体型
  4. ミニ
  5. ミニ
  6. ミニ
  7. タワー
  8. デスクトップ
    発売日 : 2020年11月17日
    価格 : ¥92,800
    新品最安値 :
    ¥92,800
  9. ミニ
  10. 一体型
  11. ミニ
  12. タワー
  13. ミニ
  14. ミニ
  15. ミニ
  16. タワー
  17. タワー
  18. ミニ
  19. ミニ
  20. ミニ
  1. ノートパソコン
  2. ノートパソコン
  3. ノートパソコン
  4. 標準型ノートパソコン
  5. ノートパソコン
  6. ノートパソコン
  7. 2 in 1ノートパソコン
  8. ノートパソコン
  9. ノートパソコン
  10. ノートパソコン
  11. ノートパソコン
  12. ノートパソコン
  13. ノートパソコン
  14. ノートパソコン
  15. 標準型ノートパソコン
  16. 標準型ノートパソコン
  17. ノートパソコン
  18. ノートパソコン
  19. ノートパソコン
  20. 2 in 1ノートパソコン
ガジェットレビュー 一覧
  • この記事を書いた人

AndroPlus

ガジェット激戦地、中国のAndroidスマートフォン・タブレットの最新ニュースをメインに投稿していきます。

-ニュース
-, ,