その他・ツール ガジェットレビュー ゲーム関連

『GameSir G7』レビュー | Xbox&PC対応の多機能コントローラー

レイ(管理人)

最新ガジェット大好き!日々の暮らしを豊かで楽しいものにする電子機器や家電などを分かりやすく紹介していきます。

数多くのゲーム周辺機器を販売するGameSirは、同ブランドの最新ゲームパッドとして『GameSir G7』を発売した。

Xbox&PC対応の有線式ゲーミング用コントローラー(ゲームパッド)であり、交換用フェイスプレートを用意、マッピング対応ボタンを備えたモデルとなっている。

今回、開発元より本製品を提供していただいたので、実際に使用した感想を基にレビューしていきたいと思う。

Xbox&PC対応の多機能コントローラー

今回紹介する『GameSir G7』は、Xbox&PC対応の多機能コントローラーだ。Xbox Series X|S, Xbox One, Windows 10/11などの機種/OSに対応している。

メーカー GameSir
型名 G7
接続方式 有線(USB Type-C)
対応機種/OS Xbox Series X|S, Xbox One, Windows 10/11
専用ソフトウェア GameSir Nexus
入力遅延 0.00377s以下
ポーリングレート 265Hz
マッピング対応ボタン A/B/X/Y/LB/RB/LT/RT/L3/R3/D-pad/Menu/Xbox/View ボタン
筐体サイズ ‎19.1 x 13 x 6.9 cm
筐体重量 約300 g

高速、超低入力遅延:265Hzの優れたポーリングレートと0.00377s以下の入力遅延により、GameSir G7はゲーマーに究極の競争力を与えるように設計されている。入力遅延をなくし、すべての動きを高速化することでシューティングゲームや格闘ゲームにおいて有利に立ち回ることが可能だ。

▼入力遅延を最小限に抑えた、押し心地のよいボタンを搭載。

筐体にはALPS 3Dジョイスティック、マイクロスイッチ、内蔵3.5mmオーディオジャック、マッピング可能なバックボタンなど充実したインターフェースを搭載。 優れたゲーム体験を提供する。

カスタマイズ可能なコントローラーカバーが用意されており、ブラック・ホワイト2つのデザイ可能なカバーで、コントローラを分解することなく自分好みのカスタマイズが可能だ。

そして専用の無料ソフトウェア『GameSir Nexus』により、コントローラをさらにカスタマイズすることができる。 ボタンのマッピング、ジョイスティックとトリガーゾーンの調整、振動レベルの設定など、コントローラのプロファイルを複数作成することも可能だ。

▼振動強度の調節も可能。臨場感のあるゲーミングを実現する。

有線接続タイプのため、ラグやバッテリー不足の心配がなく、スムーズでストレスのないゲーム体験を提供する。 取り外し可能な3mのUSB-Cケーブルで、部屋の好きな場所で自由にゲームをプレイ可能だ。

製品本体および付属品

▼外箱の様子

▼内容物をすべて取り出した様子

内容物一覧は以下の通り。

【内容物一覧】

  • コントローラー本体
  • 予備フェイスプレート
  • USB Type-C to A ケーブル(3m)
  • GameSirロゴシール
  • GameSir公式案内書
  • フェイスプレートの説明
  • ユーザーマニュアル
  • XBOX GAME PASS(ULTIMATE)1ヶ月コード
  • 合格証

▼ユーザーマニュアルは日本語にも対応している。

▼XBOX GAME PASS(ULTIMATE)1ヶ月コードが付属する太っ腹なパッケージ内容。

▼コントローラー本体。デザイン自体は一般的なXboxコントローラーと大差ない。

▼アナログスティックは押し込み操作にも対応している。

▼Xboxボタンを取り囲む形で、左側にビューボタン、下側に共有ボタン、右側にメニューボタンが搭載。

▼Mボタンを押しつつ十字ボタンを押すことで、マスターボリュームやゲーム音声ボリュームの調節が可能。

▼内側には3.5mmオーディオジャックとミュートボタンが搭載。PS5コントローラのように、イヤホンを手元に接続できる設計となっている。

▼上部にはLRトリガーとType-Cポートが用意。

▼トリガーは指をかけやすく、押しやすい設計。

▼背面の様子。

▼背面の左右にはマッピング可能なバックボタンが搭載されており、事前に登録しておいたマクロ操作を実行することが可能だ。

▼グリップも持ちやすく、滑りづらい。

このように、一般的なコントローラの筐体サイズに、充実のインターフェースが詰め込まれたデザインとなっている。

カスタマイズ可能なコントローラーカバー

本製品の正面カバー部分はマグネット式であり、簡単に取り外しが可能だ。

そして付属カバーと交換することが出来る。

▼交換用カバー。

▼交換用カバー(ホワイト)を装着した様子。

▼‎19.1 x 13 x 6.9 cm、約300gの筐体は軽くて持ちやすく、長時間持ち続けても疲れづらい。

専用ソフトウェア『GameSir Nexus』でカスタマイズ可能

本製品は専用の無料ソフトウェア『GameSir Nexus』を用いて、各種パラメータや機能を自由にカスタマイズすることが出来る。

▼ソフトウェアのメニュー画面。

▼設定プリセットを3つまで保存可能。

▼コントローラのマッピング。

▼アナログスティックの感度調整。

▼RLトリガーの感度調整。

▼振動強度や同期の調節。

ユーザーの好みに応じて、コントローラの機能を自由自在にカスタマイズすることが出来る。

本格利用を開始する前に、事前に調節しておくと良いだろう。

快適な操作性を実現

実際に本製品を用いてPCゲームをプレイしてみた。

有線接続式のため、基本的に遅延やラグは感じられず、終始スムーズかつストレスのない操作が可能であった。

アナログスティックやLRトリガーの感度も前述したソフトウェアで柔軟に調節できるため、自身に最も適した操作環境を実現できる。

各ボタンの押し心地も心地よく、気持ちの良いゲーミングを楽しむことが出来た。

数万円クラスのハイエンドゲーミングパッドにはさすがに敵わないが、この価格帯では実に優れたゲーミングコントローラであると言えるだろう。

『GameSir G7』のまとめ

今回紹介した『GameSir G7』について、特徴をまとめると以下の通りだ。

良かった点

  • 軽量で持ちやすいデザイン
  • 快適な操作が可能なボタン&アナログスティック
  • 交換可能なフェイスプレート
  • 専用ソフトウェア『GameSir Nexus』で柔軟なカスタマイズが可能
  • 遅延やラグのない入力

悪かった点

  • ワイヤレス接続には非対応

以上の通り、価格に対して性能や拡張性に優れたゲーミングコントローラとなっている。

交換可能なフェイスプレートやXBOX GAME PASS(ULTIMATE)1ヶ月コードが付属するなど、充実したパッケージ内容も魅力の1つ。

XboxやPCゲーム用のゲーミングコントローラを探している方には、是非オススメしたい1品だ。

▼こちらの記事もオススメ

『‎C.AMOUR キャプチャーボード』レビュー | 小型・スタイリッシュかつ低遅延のオススメモデル

最近ではPS5やXSX|S、ニンテンドースイッチ向けのゲームをプレイしている様子を、YouTubeやTwitchなど外部ストリーミングサービスで視聴者向けに配信する人々が多くなってきた。 それらの配信 ...

続きを見る

『Super Console PC Lite』レビュー!PS2やGCなど6万以上のタイトルが遊べるエミュ搭載PC

PS2やゲームキューブなど、懐かしいゲーム機のタイトルを遊びたい! たくさんのレトロゲームをプレイしたい! 自分で自由にイジれるエミュ搭載コンソール機が欲しい... 最近ではPS5やXbox Seri ...

続きを見る

この記事をシェアする

Amazon売上ランキング(毎時更新)
  • タブレット
  • スマートウォッチ
  • ディスプレイ
  • デスクトップPC
  • ノートPC
  1. タブレット
  2. タブレット
  3. タブレット
  4. タブレット
    発売日 : 2022年03月18日
    価格 : ¥116,799
    新品最安値 :
    ¥116,799
  5. タブレット
  6. タブレット
  7. タブレット
  8. タブレット
  9. タブレット
    発売日 : 2021年09月24日
    価格 : ¥78,799
    新品最安値 :
    ¥78,799
  10. タブレット
  11. タブレット
  12. タブレット
  13. タブレット
  14. タブレット・アクセサリ
  15. タブレット
  16. ノートパソコン
  17. タブレット
  18. タブレット
  19. タブレット
  20. タブレット
  1. スマートウォッチ
  2. スマートウォッチ
  3. スマートウォッチ
  4. スマートウォッチ
  5. スマートウォッチ
  6. スマートウォッチ
  7. スマートウォッチ
  8. スマートウォッチ
  9. スマートウォッチ
  10. スマートウォッチ
  11. スマートウォッチ
  12. スマートウォッチ
  13. スマートウォッチ
  14. スマートウォッチ
  15. スマートウォッチ
  16. スマートウォッチ
  17. スマートウォッチ
  18. スマートウォッチ
  19. スマートウォッチ
  20. スマートウォッチ
  1. ディスプレイ
  2. ディスプレイ
  3. ディスプレイ
  4. ディスプレイ
  5. ディスプレイ
  6. ディスプレイ
  7. ディスプレイ
  8. ディスプレイ
  9. ディスプレイ
  10. ディスプレイ
  11. ディスプレイ
  12. ディスプレイ
  13. ディスプレイ
  14. ディスプレイ
  15. ディスプレイ
  16. ディスプレイ
  17. ディスプレイ
  18. ディスプレイ
  19. ディスプレイ
  20. ディスプレイ
  1. ミニ
  2. ミニ
  3. タワー
  4. ミニ
  5. ミニ
  6. ミニ
  7. ミニ
  8. ミニ
  9. ミニ
  10. タワー
  11. ミニ
  12. ミニ
  13. 一体型
  14. ミニ
  15. タワー
  16. タワー
  17. ミニ
  18. ミニ
  19. ミニ
  20. ミニ
  1. ノートパソコン
  2. ノートパソコン
  3. ノートパソコン
  4. ノートパソコン
  5. 2 in 1ノートパソコン
  6. ノートパソコン
  7. 標準型ノートパソコン
  8. ノートパソコン
  9. ノートパソコン
  10. ノートパソコン
  11. 標準型ノートパソコン
  12. 標準型ノートパソコン
  13. 標準型ノートパソコン
  14. 標準型ノートパソコン
  15. ノートパソコン
  16. 標準型ノートパソコン
  17. 標準型ノートパソコン
  18. 標準型ノートパソコン
  19. 標準型ノートパソコン
  20. 標準型ノートパソコン

関連コンテンツ

ガジェットレビュー 一覧
  • この記事を書いた人

レイ(管理人)

最新ガジェット大好き!日々の暮らしを豊かで楽しいものにする電子機器や家電などを分かりやすく紹介していきます。

-その他・ツール, ガジェットレビュー, ゲーム関連
-, , , , , , , ,